×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


レポート



2009年11月7日 土曜日、早稲田大学 早稲田キャンパス15号館401教室にて、「竹達彩奈&巽悠衣子トークイベントin早稲田」を開催いたしました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!
こちらの「レポート」ページでは、当日の様子などを事後レポートとして公開させていただきます。


オープニング
まずは、はるばる早稲田にご来場いただいた皆様に、「早稲田でしかできないこと」を体験していただきたいと思い、「早稲田式挨拶」をやっていただきました。
観客の皆様には、本当に大きな歓声をいただき、ありがとうございました。
お二人とも集客にビックリされていましたが、我々声優会としてもあそこまでの集客は予期しておらず、当日、バタバタしてしまったところもありました。
ですが、お二人のフォローやお客様の声援に助けられ、今回のイベントを恙無く終了することができましたことをお礼申し上げます。





コーナー
主に、以下のコーナーで構成させていただきました。


お題トーク
お二人にトークのお題を引いていただき、それに沿ってお話していただくコーナー。
役作りで工夫している点や練習方法などをテーマとしたトークをしていただきました。
コーナーの最中、巽さんのサプライズにより竹達さんは、なんとネコミミをつけたままイベントを行うことになってしまいました。



非常に似合っていますね。当会一同、とてもうれしいサプライズでした。


判定○×クイズ
観客の皆様に問題を出題し、正解者の多寡で勝者を決めるこのゲーム。
勝者には商品が、敗者には罰ゲームとしてセンブリ茶が待つという過酷なコーナーでもありました。
問題は誕生日から、趣味まで様々のものを出題させていただきました。



こちらは景品の、ハローキティのクッションです。
見事に勝利した巽さんが獲得なさいました。


回答一致!相性ゲーム
名前からお察しできますように出題に対して、別々に答えていただき、その回答が一致していれば、景品がお二人に、いなければ観客の皆さんにサイン入りでプレゼントされるという、全員が得するコーナーでした。
結果は、なんとお二人の回答が次々と一致!
これは決して当会の判定が甘すぎるというわけではありません!
ええ、そんなことはありませんとも!


極めろ! 新ジャンル!
属性・性格・シチュエーションのそれぞれの箱からお題を引いていただき、それを演じていただくという声優の技量が試される(!)コーナー。
竹達さんには『帰国子女』『ツンデレ』『女湯に入っていたら男が間違えて入ってきた』、巽さんには『妹』『高飛車』『体育倉庫に二人きりで閉じ込められた』というめちゃくちゃな組み合わせを見事に演じきっていただきました。





ミニライブ
お二人が出演するアニメ「Kiss×sis」のOAD版主題歌「ふたりの♥ハニーボーイ」を、今回のイベントの最後に歌っていただきました!



皆さんにもコールなしという盛り上がりにくい状況の中、手拍子などで楽しんでいただき、本当にありがとうございました。





エンディング
ここではまず、お客様へのプレゼントをお渡しする抽選会を行わせていただきました。
6回連続空席に当たるというまさかの事態もありましたが(笑)、かなりの数のプレゼントを用意させていただいたこともあり、お書き頂いたアンケートでもお褒めいただき、スタッフ一同、歓喜しております。



そして最後に、お二人への感謝の気持ちとして、花束を渡させていただきました。
お二人とも今回のイベント、楽しんで下さったようでなによりです。



ご来場いただいた皆様も、温かい声援やお褒めの言葉、ありがとうございました。
来年もよいイベントを作り上げていく所存でありますので、よろしくお願い致します!!



文責:塩田